• JR川西池田駅から徒歩3分
  • 面談予約はこちら
無料相談はこちら受付時間 9:30~18:00

0120-261-030

Webからの無料相談はこちら

保険会社で活用できる家族信託

1 生命保険会社や生命保険代理店が家族信託を提案するメリット

① 相続税対策やライフプラン設計について提案する際,今まで解決できなかった問題(認知症対策,事業承継対策,親なき子問題対策)に対しても解決策を講じることができ,顧客満足度が高まる

② 長期的な資産運用プランを提案することで,家族内で資産運用方針を共有してもらうことができ,現顧客の二代目との関係性を構築できる

③ 家族信託は比較的富裕層からのニーズが高いため,富裕層との接点を持ち保険商品を提案するためのフックとなる

④ 他社ではできない高度な提案を行うことで,サービスレベルで他社と差別化することができる

2 生命保険会社や生命保険代理店のお客様へ提案すると喜ばれる家族信託の活用方法

① 事業承継対策としての提案
自分が認知症になる前に次期経営者の長男に事業承継させたい思いはあるが,もう暫くは自分が経営を行っていきたいと思っており悩んでいる経営者。

生前贈与では,直ちに経営権が移ってしまうため,信託に優位性がある。また,次期経営者が決まっていない場合は,新事業承継税制が使えないため,一旦信託で次期経営者候補者に信託をすることも選択肢に入る。

② 収益不動産オーナー様の認知症対策としての提案
収益不動産を持っている場合,オーナーが認知症になってしまったら不動産の管理や売却をすることができなくなるため,子どもに財産管理をお願いし収益は今まで通り自分が受け取りたいというニーズがある。家族信託を使えばこのニーズを掘り起こすことができる。

③ 遺産の承継先へのこだわりのある方への提案
不動産を一旦は長男家系に承継させたいものの,長男には子供がいないため,長男夫婦が亡くなった後は,次男の家系に不動産を相続してもらいたい。

このようなニーズは,遺言では実現することはできない。

④ 障害者の生活支援
障害のある子どもがおり一人で生活をしていくことが難しいため,自分が亡くなった後に,この子どもの生活を長期的に支援する方法を探している

このように家族信託を提案内容に含めて頂くことで,お客様のニーズに沿う提案ができる可能性が各段に上がります。

まずは当事務所へご相談ください。

個別の状況をヒアリングした上で,お客様のご家族の生涯を見据えた家族信託の設計を行います。

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • ご相談から解決までの流れ
相続・遺言の無料相談受付中!

0120-261-030

PAGETOP
家族信託の無料相談受付中!
まずは無料相談